かなでものは、安心してテーブルを使えることを第一に考え、
一般財団法人ボーケン品質評価機構による「JIS S 1205」という耐荷重試験を実施。

「杉無垢材 アイアン脚 テーブルの天板(幅 1800 × 奥行 800 mm)に、1.5kgの重りを等分布で合計216kg載せ、7日間放置する」 という試験内容において、合格しております。

当店の脚を利用して作ったテーブルの、実際の生活での利用においては、
テーブル上に乗ったりという様々なケースが考えられますので、
当店では安全性を鑑みてバッファを持たせ、脚の耐荷重を100kgと表記しております。

※ 耐荷重の数値は天板全体に均等に荷重がかかったときに耐えられる荷重のことです。1カ所に重心がかかりすぎる場合、天板のたわみが生じる原因になります。デスクトップなど重量のあるものを載せる場合は、テーブル脚の上のあたりに配置することを推奨します。

品質試験報告書はこちらへ

※ 品質試験報告書に記載されている会社名、合同会社Open Reach は、株式会社 bydesign の旧社名となります。