<カーテン幅の計測>


①まずは、カーテンに必要な幅を計測します。

この際の計測箇所はカーテンレールの両端のリングからリングまでの幅です。



②次に、計測した長さに一定の割合を上乗せしたサイズを算出します。

以下を参考に、必ず上乗せしたサイズを算出しましょう。


下記式の180cmの部分に①で測った数値を当てはめて算出してください。


●1.5倍ヒダのカーテンの場合

「計測した長さに 3〜5% 程上乗せしたサイズ」が余裕をもって開閉できる、理想のカーテンの幅となります。


例)180cm × 1.05 = 189cm


●フラット縫製のカーテンの場合

「計測した長さに 20% 上乗せしたサイズ」が、余裕をもって開閉できる、理想のカーテン幅となります。


例)180cm × 1.2 = 216cm


1枚入りカーテンを両開きでご使用いただく場合は、算出した幅の半分のサイズを2枚ご注文ください。


上記のご案内、並びに丈の算出方法は下記読みものにて詳しくご説明をしております。

ご参照ください。


▼カーテンサイズの測り方

https://kanademono.design/blogs/topics/htm_curtainsize