天板について

テーブルの天板は反ってきますか?
無垢材の天板は、周辺の湿度や環境によって、ごく僅かに伸び縮みしています。 夏場の高温多湿な環境の場合、無垢材はお部屋の大気中の水分を取り込みます。 反対に、冬場の低音乾燥の環境では、無垢材の持つの水分をお部屋の大気中に発散します。 この無垢材の特徴によって、水分を吸収した場合には膨張し体積が大きくなり、 水...
火, 17 11月, 2020 at 11:37 AM
天板の表面にザラザラ感やデコボコはありますか?
パイン材、ラバーウッドはいずれもございません。 飛騨唐松を含むブランド材、杉、古材の場合は素材感を大切にしているため、多少感じることがあります。 物書きをされることが多い方には強度が高く、凹みにくいラバーウッド 天板をおすすめ致します。
金, 4 9月, 2020 at 11:29 AM
天板の厚みによる強度の差はありますか?
厚みによる強度差はほぼないと考えていただいて大丈夫です。 また強度は厚みではなく、樹種によって異なります。もし強度を重視されるようであれば、 ラバーウッドをおすすめ致します。 こちらは弊社で扱っている天板の中では唯一の広葉樹のため硬度が高く、 長持ちするためオフィスなどで使われることが多いです。
金, 4 9月, 2020 at 11:30 AM
裏面も塗装されていますか?
天板にはウレタンニス(2液硬化型)を塗装しておりますが、表面は二度塗り、裏面は一度塗りをしております。 裏面は触れることがほぼ無いので、当店では一度塗りをさせて頂いております。
金, 11 9月, 2020 at 4:36 PM
飛騨唐松の「挽き板」とはどのようなものですか?
「幅はぎ板」と呼ばれる構造の天板で、奥行方向にのみ複数の板を接着して1枚の天板としているものです。 そのため、表面のみ薄い木材で覆っている「突き板」とは異なり、天然の無垢板となります。
金, 4 9月, 2020 at 11:31 AM
天板の重量を教えてください。
天板の重さは、体積(幅×奥行×厚み)に樹種それぞれの比重をかけていただければ算出可能です。 ラバーウッド 天板140x80cmの場合、天板も重量はおおよそ18.5kgになります。 (ラバーウッド の比重:0.66 g/cm3) 体積は木材によって異なります。URLより木材の体積をご確認頂けます。 W 幅...
月, 7 9月, 2020 at 11:11 AM
板の裏面はどういう構造になっているのでしょうか?
天板に対して、2つのスクエア脚が合計16個のボルトで留めてあり、支えているという構造です。
金, 4 9月, 2020 at 11:39 AM
テーブルの表面はザラザラしていませんか?加工されていますか?
粗いサンドペーパー(60番手)→中間仕上げ用サンドペーパー(150番手)→仕上げ用サンドペーパー(400番手) と磨いた後、ウレタンニスを2重に塗りスムースな状態まで仕上げています。
金, 4 9月, 2020 at 11:41 AM
天板の木材で一番強度が強いものはどれでしょうか?
硬さは「ラバーウッド・パイン・ブランド材 > その他」となっておりますが、大きな差はございません。 木材の選び方については、こちらもあわせてご参照ください。
金, 4 9月, 2020 at 11:50 AM
天板の角はなめらかになっていますか?
当店のテーブルは、面取りR2固定(2mm×2mmで角を丸く加工)を施しております。 オプションにてR5加工もお承りしております。
金, 4 9月, 2020 at 11:45 AM